キャッシング審査

とても便利!いつでもキャッシング審査から利用まで可能な現代の借入

在宅ワーカーの悩み

私は近年話題になっている、在宅ワークで生計を立てています。在宅ワークは詐欺が多くてなかなかお金にならない…と決めつけている人も多いですが、それは仕事内容と自分がどれだけこなすかに依存しています。逆に言えば、仕事内容と量次第で生活できるだけのお金を稼ぐ事も夢ではありません。

在宅ワークの仕事の中心的な存在と言えば、やはりパソコン関連ですよね。ゆえにパソコンがあってそれなりに使えるなら誰にでもビジネスチャンスがあるという事であり、私は一念発起して普通の会社を辞めて、自宅で働くことにしたのです。

在宅ワークは自宅で仕事できる分、融通が利きやすいのですが悩みもあります。それは仕事で使っていた物が壊れた場合でも経費などには出来ず、実費負担にて修理なり買い替えなりをしなければならない事です。

そして仕事の要でもあるパソコンが故障してしまった事で、実費にて買い換えないといけません。急なお金な上に仕事で使うのでそれなりに値が張るという事で、すぐに全額用意するのは難しいです。こうした経費の確保なども自分でしなければならないのが、在宅ワーカーの悩みでした。

急なお金はネットから簡単キャッシング

そこで私が頼る事にしたのはカードによるキャッシングでした。ネットで調べたところ、お金を借りる方法には様々な物がありましたが、カードキャッシングが一番早く、それでいて簡単に使えるとの事だからなのです。

キャッシング審査を受けるのは初めてだったのでその方法も調べてみると、私にとって好都合な事に、キャッシング審査はインターネットから受けられるところも非常に多いのです。

私はパソコンで仕事をする都合上、当然インターネット環境がありましたが、まさかこれがカードキャッシングにまで役立つとは思っていませんでした。早速申し込みサイトに向かうと本当にインターネットから申し込みが可能で、希望すれば審査通過後カードが届く前に口座振込みにて融資してもらえるのです。

さらには気になる返済に関してもマイペースに出来る感じで、毎月最低限の支払いのみなら返済が長引く代わりに、毎月負担の金額がかなり低くなります。生活が厳しい時には最小限の支払いだけしておけば、文句を言われないのは嬉しいですね。

キャッシングは本当に便利になりました。事前に作っておけばもっと便利なのは間違いないので、今後はお金に困っても焦る事も無さそうです。

初めて消費者金融会社を利用する時の超・重要な注意点!

お金がピンチの時に、気軽に借りられて便利に返すことができるというイメージの強い消費者金融会社。でも、初めての利用は、「気軽に」というわけにはなかなかいきません・・・。

初めて消費者金融会社を利用する時に、知っておきたい注意点をあげます。あなたが安全にカードローンを使えますように!

キャッシング注意点①:金利をチェック!

まず、消費者金融会社を選ぶ時に注意するべきなのは、金利です。金利は、あなたが借りたお金に○○%上乗せされるお金です。つまり、あなたが消費者金融会社に支払うお金のことです。たとえば、10万円借りて、11万円返済した場合、1万円が消費者金融会社に払うお金です。

つまり、この金利が低ければ低いほど、あなたは安くお金が借りられるということです。できるだけ低金利な商品に人気が集まるのも納得ですね。

しかし、低金利だからといって必ずしもお得というわけではありません!なぜかというと・・・。

キャッシング注意点②無利息の消費者金融会社とは?

低金利よりももしかしたらお得かもしれません。それは、無利息の消費者金融会社です。無利息ということは、お金を1円も払わずに、お金を借りることができるということですよね。大変お得です。

でも、消費者金融会社もボランティアではありません。無料でお金を貸していたら商売になりませんよね。ですから、無利息といっても、制限があります。

それは、たとえば、あなたが初めてのお客様の場合、3ヶ月や1ヶ月だけ無利息でお金を借りることができますよ、というものです。つまり、無料のお試し期間のようなものですね。

しかし、注意しなければならないことがあります。その期間の中で返済できれば大変お得ですが、期間がすぎると、低金利とはいえない金利を支払わなければならないということです。

無利息キャッシングを利用するときはぜひ注意しましょう。

キャッシング注意点③

一番気をつけたいのが、会社とのトラブルです。時間を売り買いするという、目に見えないものを介する消費者金融会社は、トラブルがつきものです。あなたがもし悪質な会社に申し込んでしまったら・・・?違法な金利を取られてしまって、あなたのお財布が悲鳴を上げることになるかもしれません。

ですから、最初のキャッシングは、テレビコマーシャルなどで聞いたことのある大手消費者金融会社に申し込むのが安心かもしれませんね。

また、返済が少しでも遅れてしまうと、あなたは「要注意人物」としてマークされてしまう可能性があります!借りたものは絶対に返す!ということが、トラブルを回避するもっとも重要なコツです。

ローンやキャッシングの繰り上げ返済って何?した方が得なの?

ローンや消費者金融会社の利用のときによく聞く言葉「繰り上げ返済」。いったいどんなものなのか、基礎知識をみていきましょう。

繰り上げ返済した方が得?損?

繰り上げ返済すると得だ!という口コミと、かえって損になるという口コミの両方があるのをご存知でしょうか。消費者金融会社のカードローンや、クレジットカードのキャッシング機能はできるかぎりお得に使いたいですよね。

返済にかかる金利や手数料をできるだけ省くためには、繰り上げ返済をした方がお得なの?損なの?その答えは、「時と場合による」というものだったのです。その理由を説明していきますね。

繰り上げ返済ってどうやるの?

そもそも、繰り上げ返済とはどうやって行うのでしょうか。

あなたがお金を消費者金融会社から借りた場合、返済方法を選ぶことができます。そのひとつは、分割払いです。毎月○○○円と決めて、一定の金額を少しづつ返済していくのです。

しかし、「今月は余裕があるから少し多めに返せるかもな?」という時もあるかもしれませんね。その場合、提携しているコンビニのATMなどでも追加でお金を振り込むことができます。そのことを「繰り上げ返済」と呼びます。

このように、返済できるときに余計に返済しておくことを繰り上げ返済と言っています。

繰り上げ返済するとこんないいことがある!

繰り上げ返済すると、当然のことながら、あなたが返済しなければならないお金がその分だけ減ります。このことで、予想以上に良いことがあなたに起こるのです!

それは、返済するお金が減るので、「利息分」も減るということです。利息は、返済に関わらず、あなたが消費者金融会社に支払うお金ですから、少なければ少ない方がいいですよね。あなたが借りているお金が少なければ少ないほど、金利は安くてすみます。だから繰り上げ返済はお得なのです。

繰り上げ返済しない方がよかった・・・?!

いいことばかりの繰り上げ返済ですが、繰り上げ返済して困ってしまった場合もあるのです。それは、繰り上げ返済したからといって、翌月に返済するお金は変わらないということが原因で起こる悲劇です。

「早く返済しないと!」ということばかりに気を取られていると、翌月の生活費がカツカツになってしまい、ローンを組んだ意味がなくなってしまうのです。ですから、繰り上げ返済は、本当に余裕がある時にでないとあまり得とは言い切れないのです。

キャッシングやカードローンの意味をかんたんに教えます!

「キャッシング」とか「カードローン」とかいろんな言葉がありますが、その意味がよくわからない!という方は大変多いのではないでしょうか。カードローンを始めとするお金を借りることの意味をわかりやすく解説します。

会社からお金を借りることの仕組みや意味

会社からお金を借りるのは、友達や親にちょっとお金を借りるというのとはわけが違います。よく仕組みや意味を知っておかないと、会社とトラブルになってしまうこともあります。

消費者金融会社や銀行からお金を借りるということは、つまるところ、「時間を買う」ということです。借りるという言い方をすると、返せばいいのだという感じにとらえてしまうこともあるかもしれませんね。しかし、消費者金融会社や銀行もボランティアではありません。返済するのみならず、手数料なども支払う必要があります。カードローン会社は、その手数料で儲けているのです。

その手数料は「金利」と呼ばれます。あなたが借りたお金に、たとえば18%の金利をかけて、その分が会社側の儲けになるのです。

お給料前には手に入らなかったはずのお金を手に入れて、後から返済して、お礼のお金も支払う。時間を買うというのはそういう意味なのです。

言葉の意味①カードローンとは?

お金を借りる全般の意味はお分かりになりましたか?それでは、言葉の意味をご説明します。まずは、カードローンという言葉の意味。カードローンとは、「カード」を使った「ローン」のことです。

カードはわかると思いますが、ローンとはなんでしょう。ローンは、基本的には、借りたお金を毎月決まった金額で少しづつ返済していくことを言います。分割払いのような感じですね。
しかし、カードローンは、カード1枚さえあれば、いつでも便利にお金を借りることができるものという意味で広まっています。返済というよりも、追加でお金を借りやすいという便利な面が広まっているのです。

言葉の意味②キャッシングとは?

キャッシングとは、お金を借りることを英語で表現しているものなのですが、一般的には、借りたお金を一回で返済するという意味で使われているようです。また、カードローンとは別に、クレジットカードにまつわる言葉としても広まっているようです。

ちなみに、クレジットカードは、お金を借りるというよりも、カードを使って買い物をするというお財布代わりのイメージの方が強いですから、カードローンとは違うのです。

しかし、現在では、キャッシングもカードローンもクレジットカードも、たいして違いがなく色々な場所で使われているようですね。

本人死亡の場合借金は誰が返済するのか?わかりやすく解説

ローンやキャッシングの、本人死亡の場合の手続きについてわかりやすく解説します。

本人死亡の場合まずは会社に告知を

あなたのご家族や近しい人が亡くなった場合、消費者金融会社の利用を知らなかった場合でも、督促状が自宅に届いたりということで、その利用を知ることになるかもしれません。

その場合、利用していた消費者金融会社か銀行に、本人死亡のことを伝えなければなりません。そして、本人死亡のために、口座の解約やキャッシングの停止などの手続きを行います。

借金の支払いは誰がするの?

借金がない場合は良いですが、もし本人死亡でまだ借金が残っていた場合、返済は誰がすることになるのでしょうか。

基本的には、その家族が支払うことになるでしょう。それは、遺産相続と関わってきます。

ある人が亡くなった場合、その財産は、子どもだったり夫・妻だったりが相続することが多いです。たとえば、住宅や、その土地や、貯金などを相続します。

しかし、貯金などのプラスになるようなものばかりが財産というわけではありません。借金があれば、それも財産として相続しなければならないのです。つまり、本人死亡の場合、返済の義務は、遺族に生じます。

借金を返済しない手もある

しかし、もし何百万円という借金があった場合、パッと返済するというわけにもいきませんよね。そんな時は、「相続放棄」という手があります。

相続放棄すれば、あなたは「一切を相続しません」と宣言することになるのですから、借金も返済する必要はなくなります。しかし、相続放棄してしまうと、亡くなった方のすべての財産を相続できませんから、貯金や土地などの財産があった場合も相続はできません。

ですから、亡くなった方のプラスの財産とマイナスの財産を比較して、あなたにプラスがあった場合は相続すると決めるのが一般的なようです。

住宅ローンがあってもキャッシングできる!でも、注意しないと・・・

私たちの身近なローンのひとつは、住宅ローンですね。ここでは、住宅ローンとキャッシングの関係をみていきましょう。

住宅ローンがあるとキャッシングできない?

キャッシングするには審査があります。たとえば、あなたが無職の場合、キャッシングしても返済できませんよね。ですから、無職だったり、一定の収入のない人には、キャッシングはできないのです。

その審査の過程で、住宅ローンの有無が問題となる場合があります。住宅ローンがあると、あなたに他の借金があると判断されるので、キャッシングの審査に関わってくるのです。他に借金があれば、キャッシングの返済がそれだけ大変になってしまいますから、キャッシング会社も、あなたの別の借金は厳しくチェックするのです。

しかし、住宅ローンがあるというだけでは、キャッシングの審査に通らないとは言い切れません。あなたがキャッシングの返済ができる余裕があればいいのですから、あまりに無理のあるような金額のローンなら別ですが、住宅ローンのように長期スパンでゆっくり返済していくようなものであれば、キャッシングの審査にはそこまで関わらないという場合もあります。

その上、会社によっても審査の基準や対応が微妙に違います。ですから、キャッシングの審査は、結局のところ申し込んでみないとわからないということが多いのです。

自分の身は自分で守る!

このように、住宅ローンがあってもキャッシングはできる場合が多いのですが、それでも安心してはいけません。

あなたがキャッシングの審査に通ったということは、住宅ローンに加えて借金が増えるということです。もちろん、便利に使えば、キャッシングはあなたの強い味方になるでしょう。しかし、返済する余裕がないのに借りるだけ借りてしまうと、いざ返済日が来たときに、返済して生活費が残らない・・・!なんてことがあるかもしれませんよね。その上、住宅ローンがあるとなおさらです。最悪の場合、あなたの住宅を手放さなければならないようなことも・・・。

キャッシングは最初は数万円のつもりでも、積もりに積もって数十万円・数百万円とあっという間に増えるものです。くれぐれも利用は注意しましょう。

えっ?ローンのボーナス払いはボーナスが出なくても選択できる!

ローンの返済方法のひとつ「ボーナス払い」。ボーナス払いは最近聞かないという方も多いかもしれませんね。

ボーナスが出たら返済する!“ボーナス払い”

ボーナス払いとは、ボーナス時に返済するという返済方法です。夏と冬のボーナスが出る時期に合わせて、返済をするのです。たとえば、高価な家電製品などを買った時には、一度にお金を支払うのは難しい場合がありますよね。そんな時にボーナス払いを選択すれば、ボーナスが出た時に支払って、商品は先に使うことができるので、お得です。

ボーナス払いは一年中できるわけではありません。ボーナス払いを選択する時期は決まっています。夏と冬のボーナスが出る時期の、前後2ヶ月ほどがボーナス払いを選択できる時期です。銀行や消費者金融会社によっても違うので、あなたの利用している消費者金融会社や銀行で調べてみましょう。

ボーナス払いができない会社が急増中!

しかし、ボーナス払いが選択できないという場合も、実際は多いのです。最近の景気のためでしょう。ボーナスを当てにしてボーナス払いを選択しても、実際はボーナスが出なかった!なんてことがあるのが、現代の日本なのですね。

ですから、ボーナス払い自体の需要がなくなってきているため、ボーナス払いが選択できない消費者金融会社が増えてきているのです。

ボーナスが出ないのにボーナス払いを選択することもできる

なんと、ボーナスが出なかったとしても、ボーナス払いを選択することもできるのです!これは驚きですよね。

ボーナス払いは、あくまでもボーナスが出る時期に返済するという方法ですから、あなたにボーナスが出ようが出まいが、その時期に支払えばボーナス払いの意味は果たせるということになるのです。

しかし、ボーナスが出ないのに、夏と冬の時期に多く支払う返済方法をセレクトしても、意味はないでしょう。ただ、あなたが利用している会社で、ボーナス払いがセレクトできるかどうかは、知っておいて損はないかもしれませんね。

当日返済すれば金利がかからない?お得なカード会社を探せ!

カードローンを利用するなら、できるかぎり払いたくないのが「金利」。でも、この金利を支払わなくてもよくなる方法があるのです!

当日返済すると金利がゼロに?!

なんと、借りた当日に返済すれば、金利を支払わなくてもいいという方法があるのです。ということは、無料でお金を借りることができるということですよね。こんなうれしい話はありません。

金利というのは、借りたお金と借りた日数に関わってくるものです。ですから、借りた日数が短ければ、金利もその分お得になることがあるのです。

とはいえ、「いきなり借りて当日返済するのは難しい!」というのがふつうかもしれませんね。実は、当日ではなくてもいいのです。

一ヶ月無利息?!お得なカード会社を探せ

たくさんの消費者金融会社の中には、「無利息キャンペーン」を行なっているところがあります。1ヶ月以内に返済すれば金利が無料というキャンペーンや、1週間以内に返済すれば、何度でも金利が無料になるという会社があります。

これは、消費者金融会社を利用したことのない人のためのお試しキャンペーンのような意味があるのですね。または、短い期間で返済すれば金利が無料になるというような、限定された利用方法で、金利がお得になるというわけです。

すぐに返済した方がお得というわけでもない?!

一方、絶対に早く返済した方がいい!というふうにも言い切れません。なぜかというと、返済するために生活費を切り詰めてしまったら、カードローンを利用している便利さが味わえないからです。

あまりに生活がきつくなってしまったら、カードローンを利用しない方がよかった、ということになってしまいますよね。カードローンの便利さは、お金を出して時間を買うことができるというところにあります。当日返済する方がいいのはもちろんではありますが、自分のペースでゆっくり返済するのもあなたの助けになるはずですよ。

安心な会社はどれ?歴史ある消費者金融会社の方が安心なのか?

消費者金融会社を利用する時に気になることのひとつが、安心かどうかではないでしょうか。その基準の一つとして、その歴史を知るのもよいかもしれませんね。

消費者金融会社は江戸時代からあった?!

日本のお金の貸し借りの歴史は大変古く、それを知るだけでも面白いです。さかのぼると、江戸時代から私たち日本人はお金を貸し借りする商売を行なっていました。「質屋」というものがありますね。金銭的な価値のある品物とお金を取り替えるという質屋は、古くからある代表的な、お金に関わる商売です。

現在大手と呼ばれる消費者金融会社も、そこに歴史あり!さかのぼっていくと大正や明治時代まで?!脈々と受け継がれているような会社もあるようです。

しかし、現在の会社の形を取ったのは、もっとも古い消費者金融会社で、昭和の始めのようですね。

消費者金融会社でもっとも歴史が古いのは?

大手消費者金融会社の中で、もっとも歴史が古いのは「アコム」ということです。1936年創業ということで、昭和11年!かなり古いですね。当時はもちろん「アコム」というカタカナ名ではなく、「丸糸呉服店」という名前だったようです。

それに続いて、1950年代~1970年代に、次々と、大手消費者金融会社が登場してきます。その頃から消費者金融会社はどんどんと日本全体に広がってきました。今や、消費者金融会社の数は1万以上?!と言われています。

歴史ある消費者金融会社の方が安心なのか?

歴史のある会社の方が、「老舗」という感じがして、信頼できるように思えませんか?

確かに、古い会社の方が顧客数も多く、知名度もあるので、安心感は強いですよね。しかし、必ずしも歴史ある会社の方がいいとも限らないのが現代の消費者金融会社です。

インターネットでの取引が主流な現代の消費者金融会社では、かんたんにお客との取引ができるようになっているために、会社もスピード感が第一になっています。ただ歴史があるというだけでは、取り残されてしまいます。

知名度や歴史のみならず、現在のサービスであなたにあった会社を選ぶのがよいでしょう。

延滞したからといって焦らないで!まずはローン会社に相談

クレジットカードやカードローンの支払いを延滞してしまった!気がついたときは、焦ってしまいますよね。

返済を延滞したらどうなるの?

まずは、最悪の場合を考えてみましょう。借金の返済を延滞しているのをわかっていながら延滞し続けた場合です。

消費者金融会社は、あなたが返済してくれないので、もちろん「返済してくださいね」というお知らせをメールや封書や電話で出します。あなたはそれも無視し続けてしまったとします。

そうすると、最終的には、裁判所から通知が来ることに!あなたは裁判にかけられるのです。消費者金融会社とあなたで簡易裁判所に行き、今後どうすればいいかを話し合います。その結果、給与差し押さえなどの困った事態になってしまうこともあるのです。

そして、あなたが一度そんな運命をたどってしまえば、今後カードローンやクレジットカードを利用することができません。今後5年間は、あなたの信用情報が残されてしまうのです。いわゆる「ブラックリスト入り」というものです。住宅ローンなどを利用するならば、5年以上経った後にしましょう。

1日でも延滞したらブラックリスト入り?

ブラックリストという言葉は有名ですね。今申しました通り、ブラック扱いされると、あなたは今後お金を借りられなくなってしまうかもしれません。

1日でもカードローンやクレジットカードを延滞したら、ブラック扱いされるのでしょうか。

これは、会社によって、または、あなたの対応によっても違うようです。あなたが延滞したことにすぐ気づき、即支払って、消費者金融会社側にもそのことをしっかり伝えれば、ブラックリストに急に入ってお金が借りられなくなるという可能性は低くなります。

しかし、あなたがウソをついたりごまかしてしまったりしたら、消費者金融会社もあなたへの信頼をなくしてしまいます。最悪の場合、新規でお金を借りることができなくなるかも?

ですから、あなたが延滞してしまった場合は、すぐに消費者金融会社に相談することが大事なのです。

本当は危険な借り換え!借金を借り換えする前にしたいこと

「借金の借り換えをすると返済がラクになる」ということを聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。しかし、必ずしもそうとは言い切れないのです・・・。

借金を借り換えするメリット

あなたがもし多重債務者と呼ばれるくらいの借金を抱えてしまったら・・・。A社に30万円・B社に50万円。そればかりではなく、C社に20万円・D社に60万円?!バラバラに散らばった借金でも、返済するのはあなたひとり。こんなにたくさんの借金、どうやって返済しよう・・・と途方にくれてしまいそうですよね。

そんな時、借金を借り換えするという方法があります。借り換えとは、あなたの借金をまるごと別の会社に移し替えるというものです。バラバラに散らばった4社の借金を、1社にまとめることができれば、管理もラクになりますし、場合によっては金利が下がることがあるのです。

このように、借金を借り換えすると、返済しやすくなるというのがメリットです。

注意!借り換えは危険がある!

でも、借り換えには危険がつきまとうということを忘れてはいけません。その危険のひとつは、借り換えするには審査が厳しいということです。借り換えするにももちろん審査があります。あなたの借金を1社が引き受けるのですから、その消費者金融会社も覚悟しなければなりません。あなたが絶対に返済できるというふうに信頼されなければ、審査には通らないのです。

ですから、借り換えを検討しているうちに、少しでもお金を返済することを考えた方が要領が良いのかもしれません。

借金はコツコツ返済するしかない

どんなに大量の借金であっても、結局のところ、一発で返済できるということはあり得ません。働いてお金を稼ぎ、1円でも多くコツコツと返済していくしかないのです。

そのためには、借り換えするかどうか悩んでいるヒマももったいないかもしれません。借り換えの審査に通らずに落ち込んでいるヒマもありません。ただ、考えるヒマもなく働いて返済する。実は、多くの完済した人々がやってきた方法は、コレなのです。