安心感のあるカードローンの使い方

安心感のあるカードローンを選んでも絶えずつきまとう危険とは?

カードローンを選ぶなら、安心感のあるものが一番ですよね。でも、安心感のあるカードローンを選んでも、気をつけなければならないことがあるんです。

安心感のあるカードローンはどんな会社?

カードローンといっても、たくさんの会社があり、どこを選んだらいいのか困ってしまうかもしれませんね。カードローンは、大きく分けて、2つの種類があります。それは、消費者金融会社のカードローンと、銀行のカードローンです。

大手都市銀行やインターネットバンキングの多くは、カードローンを商品として取り扱っています。一方、消費者金融会社のカードローンはまさに星の数ほどあります。テレビコマーシャルでも有名なカードローンを始め、小さな会社でも優良なカードローンの商品を扱っているところもあります。しかし、それを見つけるのはなかなか大変かもしれません。

ですから、安心感のあるカードローンは、どうしても銀行の方が人気になってしまうのです。銀行なら、名前も知られていますし、なにより銀行ということで潰れる心配もなく思えます。その上、カードローンという、ともすれば「借金」「サラ金」という悪いイメージがつきまとうものが、○○銀行という冠がつくことで、クリーンなイメージにもなるのです。

安心感の高いカードローンは審査も厳しい?

安心感のあるカードローンは、借りやすいものかどうかというと違うかもしれません。それは、安心感のあるカードローンはどの人も申し込みたいので、審査が自然と厳しくなってしまうからです。

とにかくすぐにお金を借りたい!という場合や、収入に自信のない場合は、銀行のカードローンにいきなり申し込むよりも、消費者金融会社の方が安心かもしれません。もちろん、消費者金融会社も、決して安心感がないというわけではありません。サービスも銀行に比べたら充実している場合もあるくらいです。ただ、一般的なイメージはどうしても銀行の方が安心だという感じなのですね。

どんなカードローンを選んでも絶対に注意しなければならないこと

もし、あなたが安心感のあるカードローンを申し込んで審査に通ったとしても、安心してはなりません。カードローンを手に入れたということは、絶えず危険がつきまとうということだからです。

それは、あなたが借金に苦しみ、生活が成り立たなくなるという可能性が生まれた、ということにほかならないからです。

カードローンを手にしたら、それはいつでもお金を借りられる魔法のカードではないということを絶対に心に留めておきましょう。返済するあてがある時に、数日間だけ、先にお金を手に入れることのできるのがカードローンなのです。困った時にいつでも借りられるというものではありません。そのことを忘れてしまえば、いくら安心感のあるカードローンでも、あなたを不幸にしてしまうことでしょう。