キャッシングの分割払いとリボ払いって?

分割払い?リボ払い?キャッシングの返済方法をわかりやすく知ろう!

キャッシングの返済方法が色々とあるのはわかっていても、具体的にはよくわからないなあ・・・という人に、わかりやすく解説します。

キャッシングの分割払いとは?

キャッシングというと、本来はお金を一括で返済する方法のことを言うのですが、現在では、お金を借りること全般を指す言葉になりました。

ですから、キャッシングの支払い方法も様々あるのです。そのひとつは、分割払いです。

分割払いとは、たとえばあなたが10万円の家電製品を買った場合、10回払いを選択した場合、10万円を10回に分けて支払うことができる方法です。一回に1万円で済むので、商品を先に手に入れて、後からゆっくり返済すればいいのがメリットですね。

キャッシングのリボ払いって何?

キャッシングといえば、分割払いの他に「リボ払い」もあるのをご存知でしょうか。リボ払いと分割払いは大変良く似ています。

リボ払いでは、一ヶ月にいくら支払うか決めてから買い物することです。たとえば、リボ払いで、1ヶ月に5000円支払うとあなたが決めたとします。そして先ほどのように10万円の家電製品を買ったとしたら、自動的に、10万円÷5000円で20ヶ月かけて支払うことになります。

リボ払いと分割払いではどちらが得?

キャッシングのリボ払いと分割払いは、かんたんに言うと、「支払い回数を決めるか」「支払い金額を決めるか」なのですが、果たしてどちらが得なのでしょうか。

それは、カード会社によって違うのですが、だいたいのところ、分割払いよりもリボ払いの方が手数料が高くなるようです。そうはいっても、必ずしも分割払いの方が得というかというとそうでもなく、「後からリボ払いに変える」というようなこともできて、それはまた手数料が違うという複雑なものなのですね。

ですから、あなたがクレジットカードを持つ時には、リボ払いと分割払いの手数料の差を基準に見るのもよいかもしれませんね。