歴史ある消費者金融会社はこれだ!

安心な会社はどれ?歴史ある消費者金融会社の方が安心なのか?

消費者金融会社を利用する時に気になることのひとつが、安心かどうかではないでしょうか。その基準の一つとして、その歴史を知るのもよいかもしれませんね。

消費者金融会社は江戸時代からあった?!

日本のお金の貸し借りの歴史は大変古く、それを知るだけでも面白いです。さかのぼると、江戸時代から私たち日本人はお金を貸し借りする商売を行なっていました。「質屋」というものがありますね。金銭的な価値のある品物とお金を取り替えるという質屋は、古くからある代表的な、お金に関わる商売です。

現在大手と呼ばれる消費者金融会社も、そこに歴史あり!さかのぼっていくと大正や明治時代まで?!脈々と受け継がれているような会社もあるようです。

しかし、現在の会社の形を取ったのは、もっとも古い消費者金融会社で、昭和の始めのようですね。

消費者金融会社でもっとも歴史が古いのは?

大手消費者金融会社の中で、もっとも歴史が古いのは「アコム」ということです。1936年創業ということで、昭和11年!かなり古いですね。当時はもちろん「アコム」というカタカナ名ではなく、「丸糸呉服店」という名前だったようです。

それに続いて、1950年代~1970年代に、次々と、大手消費者金融会社が登場してきます。その頃から消費者金融会社はどんどんと日本全体に広がってきました。今や、消費者金融会社の数は1万以上?!と言われています。

歴史ある消費者金融会社の方が安心なのか?

歴史のある会社の方が、「老舗」という感じがして、信頼できるように思えませんか?

確かに、古い会社の方が顧客数も多く、知名度もあるので、安心感は強いですよね。しかし、必ずしも歴史ある会社の方がいいとも限らないのが現代の消費者金融会社です。

インターネットでの取引が主流な現代の消費者金融会社では、かんたんにお客との取引ができるようになっているために、会社もスピード感が第一になっています。ただ歴史があるというだけでは、取り残されてしまいます。

知名度や歴史のみならず、現在のサービスであなたにあった会社を選ぶのがよいでしょう。