ローンの審査に通らない理由を知りたい!

焦らないで!あなたがローンの審査に通らない理由はこれかも?!

ローンには審査があります。審査に通ればうれしいですが、もし通らなかったら・・・思った以上に落ち込んでしまうものかもしれません。

審査に通らない!理由は教えてもらえなかった

ローンの審査に申し込み、すぐに結果が。なんと、通らなかった!どうして?私のなにが悪いの?そう思って、ローン会社に問い合わせてみても、残念な結果になるはずです。

ローン会社は、審査に通らない理由を教えてくれないからです。ローン会社は、あなたの提出した書類とともに、信用情報を見ながら審査を進めます。その中で、あなたになんらかの「信用できない」ことがあれば、あなたは審査に通らないのです。その信用できないことがなにかどうかは、本人にも伝えられないことになっているのです。消費者金融会社の守秘義務というものですね。

審査に通らないおおよその理由って?

とはいうものの、ローン会社の審査に通らない理由はだいたいのところ決まっています。あなたももしかしたら、この理由のひとつに当てはまるのかもしれません。

ひとつは、あなたが過去にキャッシングやカードローンで事故を起こしているということです。自己破産や債務整理を行えば、その後5年間はローンに申し込みしても審査には通りません。

また、あなたが現在ローンやキャッシングを複数社に行なっている場合も、審査に通らない可能性が高まります。あなた一人が借金していいのは、あなたの年収の3分の1までと決まっているからです。借金をしすぎていれば、新しく申し込んだ会社からはもう借りることができないので、審査に落ちてしまいます。

さらに、収入が足りないことや、勤続年数が少ないことなど細かな部分も合わせると、実に複雑に審査は進んでいくのです。

焦らないで次の会社に挑戦!

1度審査に通らなかったとしても、焦る必要はありません。ひとくちにカードローンといっても、様々な会社があります。カードローンを行なっているところは、大きく分けてふたつ。銀行と消費者金融会社です。銀行の方が審査が厳しいと言われています。もし銀行で審査に通らなかった場合も、消費者金融会社に申しこめば通る可能性もあります。

消費者金融会社の中でも、審査が厳しいと言われているところとそうでもないところがあるので、金利なども比較しながら選んでみましょう。