融資を受けるにはカードローンは不適切

事業資金の融資を受ける時にはカードローンは使ったらダメ!

新しく仕事を立ち上げる!今年こそ起業する!そんな時に、夢や野心はあっても、先立つものがなければ・・・。事業資金は、どんな人でも頭を悩ませることですね。

そんなあなたが絶対に注意するべきことは、これです!

カードローンの金利が高い理由

一定の収入のある成人であれば、誰でも申し込みできるカードローン。あなたもカードローンをお持ちですか?お金が必要な時に、すぐに借りることができて、返済も便利にすることができるのが魅力のカードローン。でも、その手軽さを利用して、事業資金をカードローンで融資してもらうのは、大変危険です。

その理由のひとつは、カードローンの金利は大変高いということです。カードローンの平均的な金利は、10%から20%ほどです。自動車ローンや住宅ローンが1%や3%なのに対して、カードローンは大変金利が高いといえるでしょう。

しかし、この金利の高さも、納得できます。なぜなら、カードローンは使い道が自由ということがメリットだからです。また、即日融資や、返済方法の自由度など、かなり自由なローンがカードローンなのです。サービスが良いため、その分金利も高いのです。

ですから、数千円や数万円程度の少々のお金を、お給料日前の数日間借りるのならば、カードローンは適しているのですが・・・。

事業資金の融資をカードローンに頼った結果

もしカードローンで事業資金の融資を行えば、あっという間に経営が成り立たなくなってしまうでしょう。というのも、事業資金のお金はわずか数万円というわけにはいかないからです。

ですから、事業を本当に成功させるためには、カードローンのような気軽なローンでの融資ではなく、事業の内容をきっちりとまとめ、計画を誰にでも説明できるように練りあげて、銀行や金融機関のビジネス用の融資を受ける必要があるのです。